板橋支部事例研究会に参加してきました。

Pocket

事例研究会のお題は、「行政書士として生き抜く私のやり方」。

3人の先生が講演してくれました。

中堅の先生たちから昔の苦労話をお聞かせいただき、とても興味深かったです。

差し障りのない範囲で、心に残ったことを記しておきます。

・一番質の良い仕事は、人からの紹介。「縁」が大事。

・お客様がお客様を連れてくる。

・HPは名刺代わりでよい。

・社長に可愛がられることが大事。

・儲かった社長が、別の事業の相談をしてくれる。

・困りごとがあったときに、最初に顔が浮かぶ人になること。

==================

みなさん、「縁」をたいせつにしているんだな、とあらためて感じる会でした。

人と人のつながりを大事にしたいものですね。

支部会のみなさん、どうもありがとうございました!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください